小説、映画、絵手紙、都々逸
by cuckoo2006
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
本(日本のもの)
本(外国のもの)
海外ミステリー
村上春樹
邦画
洋画
舞台
えてがみどどいつ
3分スピーチ@話し方教室
エッセイ@文章教室
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
最新のコメント
saheiziさん 親..
by cuckoo2006 at 11:10
近所の子供が話をしたこと..
by saheizi-inokori at 22:45
登山の後の車中のビールこ..
by cuckoo2006 at 13:41
この歌大好きです。山や海..
by まさ尋 at 10:01
まさ尋さん 旧中山道歩..
by cuckoo2006 at 21:45
突き出しつまんだ呑めない..
by cuckoo2006 at 21:34
飲めない人のことを考えな..
by まさ尋 at 07:49
今山の会で月1回旧中山道..
by まさ尋 at 07:45
saheiziさん 痛..
by cuckoo2006 at 01:19
ほんとに健康なときにはち..
by saheizi-inokori at 20:58
最新のトラックバック
2014年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
修羅を脱け出せるのはデク..
from 梟通信~ホンの戯言
アントーニオは鬱で猿之助..
from 梟通信~ホンの戯言
イリュージョニスト
from 龍眼日記 Longan D..
武士の一分
from 映画や本を淡々と語る
mini review ..
from サーカスな日々
「手紙」東野圭吾著、読ん..
from 男を磨く旅
エジンバラ といえば
from エジンバラ?
チルドレン |伊坂 幸太郎
from ミステリー倶楽部
ブルー・リボン賞。渡辺謙..
from 芸能ニュース 速報ニュース ..
ブックマーク  (五十音順)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2014年 10月 31日 ( 1 )

「私のなかの彼女」角田光代[著]

a0163466_14394323.png内容(「BOOK」データベースより)
男と張り合おうとするな。みごとに潰されるから。祖母の残した言葉の意味は何だったのだろう。全力を注げる仕事を見つけて、ようやく彼に近づけたのに、和歌と仙太郎の関係は、いつかどこかでねじ曲がった。心血を注いだ渾身の長篇小説。

 

 著者の直木賞受賞作「対岸の彼女を連想させるタイトル。期待せずに読み始めましたが、ズシンと来る面白さ。こちらの方がずっと好みでした。主人公の和歌がどうしても角田さん本人と重なります。

 東京で暮らし始めて3年の和歌は、バブル期の華やかさと無縁の大学生活を送っていました。東京は自分を含まないどこか遠くにあるもの、今という時代も世の中も、どこか遠くにあり、それをただ眺めているだけのように和歌は感じていました。

 語学クラスで知り合った一つ年上の恋人仙太郎は和歌の前に未知の世界の扉を開けてみせる。お酒に食べ物、芝居に音楽、専攻課程に就職まで、仙太郎は彼女に的確なアドバイスを与えるのでした。

 仙太郎にふさわしい自分になろうと背伸びしていた大学時代の出会いから和歌が作家となるまで、二人の間を季節は移り過ぎていきます。それぞれの時期における二人の気持ちの温度差に力関係。和歌と仙太郎の変化していく関係に息苦しいほど現実感がありました。共感しました。

 そして、物を書く人間の業に圧倒されました。憑かれたように書いている時は現実の生活が成り立たなくなる。食生活や部屋がどのようにに荒廃していくかを著者は詳細に描いてみせます。そして一度書けなくなれば自分という存在さえ消え失せてしまう恐怖。

 物を書く人間は、孤独の中に身を置くことを覚悟した人間、その道を歩いて行こうとする和歌の静かな決意で幕は閉じます。物語の所々で肌が泡立ちました。
by cuckoo2006 | 2014-10-31 21:10 | 本(日本のもの) | Trackback | Comments(0)