小説、映画、絵手紙、都々逸
by cuckoo2006
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
本(日本のもの)
本(外国のもの)
海外ミステリー
村上春樹
邦画
洋画
舞台
えてがみどどいつ
3分スピーチ@話し方教室
エッセイ@文章教室
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
最新のコメント
saheiziさん 親..
by cuckoo2006 at 11:10
近所の子供が話をしたこと..
by saheizi-inokori at 22:45
登山の後の車中のビールこ..
by cuckoo2006 at 13:41
この歌大好きです。山や海..
by まさ尋 at 10:01
まさ尋さん 旧中山道歩..
by cuckoo2006 at 21:45
突き出しつまんだ呑めない..
by cuckoo2006 at 21:34
飲めない人のことを考えな..
by まさ尋 at 07:49
今山の会で月1回旧中山道..
by まさ尋 at 07:45
saheiziさん 痛..
by cuckoo2006 at 01:19
ほんとに健康なときにはち..
by saheizi-inokori at 20:58
最新のトラックバック
2014年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
修羅を脱け出せるのはデク..
from 梟通信~ホンの戯言
アントーニオは鬱で猿之助..
from 梟通信~ホンの戯言
イリュージョニスト
from 龍眼日記 Longan D..
武士の一分
from 映画や本を淡々と語る
mini review ..
from サーカスな日々
「手紙」東野圭吾著、読ん..
from 男を磨く旅
エジンバラ といえば
from エジンバラ?
チルドレン |伊坂 幸太郎
from ミステリー倶楽部
ブルー・リボン賞。渡辺謙..
from 芸能ニュース 速報ニュース ..
ブックマーク  (五十音順)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

師走お飾り えてがみどどいつ

d0074962_1713423.jpg

小さなお飾り早めに買って風の温んだ暮れの町
by cuckoo2006 | 2013-12-27 17:19 | えてがみどどいつ | Trackback | Comments(0)

3分スピーチ@話し方教室「飾る」

皆さま、こんにちは。
今月のテーマは「飾る」です。
毎年、クリスマスのイルミネーションが街を飾る時期になると思い出すお話をいたします。

皆さんは、小さい頃、サンタクロースの存在を信じていたでしょうか。

我が家でも、子供達が2、3歳の頃から毎年クリスマスの朝、枕元にサンタのプレゼントを置いておきました。子供たちはずっとサンタクロースがいることを信じていました。

「わあ、サンタさんが来たよ!」と子供たちが喜ぶ姿は親として嬉しいものでした。
そして、何年もそんなクリスマスが続き、上の息子は小学校5年生になりました。
「今年はサンタさんに何をお願いしようかなあ」、とまだ真顔で考えています。
親としては嬉しい反面、もう来年は小学校卒業の年だし、中学生になってもサンタクロースがいると思っていたらちょっとマズイのでは、と思い始めました。

それでも、子供の夢は壊したくないし、でも友達からからかわれても困るしと悩みます。
そこで、あるアイデアが浮かんだのです。
今年のプレゼントにサンタクロースからの手紙を添えようと。

サンタクロースからの手紙ですから、それはやはり英語です。
「Dear ○○(長男), ○○(次男)」から始まり、
「これは、サンタクロースからの最後のプレゼントです。なぜなら君たちが大きくなったから。今までのサンタからのプレゼントを気に入ってくれたら嬉しいな。これからも君たちが明るく元気に成長することを祈っているよ。 
from Santa Claus」

と辞書を引き引き、夫に添削してもらいながら英作文を仕上げました。

翌朝、子供たちは、英語の手紙にビックリ。私もビックリしたふりをしつつ、日本語に訳して息子たちに伝えます。息子たちのすっかり信じた様子に安心しました。

ところが驚いたことに、3年生だった下の息子が、知らないうちにその手紙を学校に持って行き、担任の先生に見せてしまったのです。
学校から帰った次男は、クラスのみんなが「スゴーイ!」と言ったり、「それ、お母さんが書いたんだよ」と言ったりしたと話しています。
私は、拙い手書きの英語を先生に見られてただただ恥ずかしかったのですが、若い女の先生は「サンタクロースからの手紙は○○君の宝物になるね」と言ってくれたと聞き、嬉しかったです。

サンタクロースの手紙のことは、それ以来一度も子供たちと話したことはありませんが、クリスマスを飾る楽しい思い出となりました。

ありがとうございました。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
現在5才(トイプードル♂)、生後8か月のハル(2009年)
d0074962_13125539.jpg

by cuckoo2006 | 2013-12-16 13:05 | 3分スピーチ@話し方教室 | Trackback | Comments(0)

師走「焼き芋」 えてがみどどいつ

d0074962_16433884.jpg

ベンチの焼き芋しあわせ色の湯気がうれしい半分こ
by cuckoo2006 | 2013-12-13 16:45 | えてがみどどいつ | Trackback | Comments(0)

「緑衣の女」アーナルデュル・インドリダソン[著]

a0163466_16152789.jpg内容(「BOOK」データベースより)住宅建設地で発見された、人間の肋骨の一部。事件にしろ、事故にしろ、どう見ても最近埋められたものではない。現場近くにはかつてサマーハウスがあり、付近にはイギリス軍やアメリカ軍のバラックもあったらしい。住民の証言の端々に現れる緑の服の女。数十年のあいだ封印されていた哀しい事件が、捜査官エーレンデュルの手で明らかになる。CWAゴールドダガー賞/ガラスの鍵賞同時受賞。究極の北欧ミステリ。

  アイスランドの警察官エーレンデュル・シリーズの邦訳第二作。前作の「湿地より好みでした。紛らわしいほど似通った登場人物達の名前ももう頭に入っているのですいすい読み進みます。

 土の中から偶然に発見された骨の一部、掘り起こすと、それは片手を突き出し、生きながら埋められたような人間の姿でした。いったい誰がいつの時代に埋められたのか、、、考古学者の協力も得て、捜査は開始されます。

 発見された骨を追跡する捜査、エーレンデュル自身の別れた家族の話、そして第二次世界大戦時のある家庭で起きたこと、、、この三つの方向から物語は進んで行きます。どれも緊迫感いっぱいですが、一番引きつけられたのは、閉ざされた家の中で起こった家族の話。最初は読むのもおぞましかったこの部分が物語の核となります。

 本作では、エーレンデュルと別れた妻の間にどんなことがあったのかも語られます。若き日のエーレンデュルの心情は理解できないこともありませんが、これは妻子に恨まれても仕方ないでしょう。

 ラストは、発見された骨が、どのように埋められたのか、そして、それから、それぞれの人々にどんな時間が流れたのかが明らかになります。家族が辿ったその後の人生は、悲しいほど現実感がありました。

 それでも、読み終わってスーッと眠りにつける。これが海外ミステリーのいいところです。土の中から伸びた片手の映像がありありと浮かんでも、本を閉じればそれでおしまい。どんな猟奇的殺人事件も引きずることはありません。 我が身に重なることがないのは、自分とはかけ離れた生活圏で起きた出来事だからでしょう。私にとって、これが海外ミステリーの大きな魅力です。

 図書館ですんなり借りられましたが、週刊文春の2013海外ミステリ部門の第2位でした。
by cuckoo2006 | 2013-12-07 20:00 | 海外ミステリー | Trackback | Comments(2)

師走鯛焼き えてがみどどいつ

d0074962_15481632.jpg

夫婦喧嘩にごめんはなくて鯛焼き食べると訊いている
by cuckoo2006 | 2013-12-04 15:50 | えてがみどどいつ | Trackback | Comments(2)