小説、映画、絵手紙、都々逸
by cuckoo2006
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
本(日本のもの)
本(外国のもの)
海外ミステリー
村上春樹
邦画
洋画
舞台
えてがみどどいつ
3分スピーチ@話し方教室
エッセイ@文章教室
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
最新のコメント
saheiziさん 親..
by cuckoo2006 at 11:10
近所の子供が話をしたこと..
by saheizi-inokori at 22:45
登山の後の車中のビールこ..
by cuckoo2006 at 13:41
この歌大好きです。山や海..
by まさ尋 at 10:01
まさ尋さん 旧中山道歩..
by cuckoo2006 at 21:45
突き出しつまんだ呑めない..
by cuckoo2006 at 21:34
飲めない人のことを考えな..
by まさ尋 at 07:49
今山の会で月1回旧中山道..
by まさ尋 at 07:45
saheiziさん 痛..
by cuckoo2006 at 01:19
ほんとに健康なときにはち..
by saheizi-inokori at 20:58
最新のトラックバック
2014年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
修羅を脱け出せるのはデク..
from 梟通信~ホンの戯言
アントーニオは鬱で猿之助..
from 梟通信~ホンの戯言
イリュージョニスト
from 龍眼日記 Longan D..
武士の一分
from 映画や本を淡々と語る
mini review ..
from サーカスな日々
「手紙」東野圭吾著、読ん..
from 男を磨く旅
エジンバラ といえば
from エジンバラ?
チルドレン |伊坂 幸太郎
from ミステリー倶楽部
ブルー・リボン賞。渡辺謙..
from 芸能ニュース 速報ニュース ..
ブックマーク  (五十音順)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

水無月「空豆」 えてがみどどいつ

d0074962_147154.jpg

隅の空豆おいしく剥いて愛妻弁当夏になる
by cuckoo2006 | 2014-06-30 15:37 | えてがみどどいつ | Trackback | Comments(0)

3分スピーチ@話し方教室「岩または石」

皆さま、こんにちは。
今月のお題は「岩または石」、そこで、「墓石」のお話をしたいと思います。

私の実家のお墓は、多磨霊園の中にあります。
ここは、都立の霊園で緑が多く大変広い墓地です。
うちの墓は、墓地の北の端にあり一番コンパクトなサイズのものです。
昭和18年に父方の祖父が50代で亡くなった時に建てられました。

今では母もここに入っていますので、季節の良いときに犬も連れて墓参りに出かけます。
簡単な掃除をして花と線香を供えるとさっぱりとした気持ちになります。
墓石の御影石は年を経て深みが増すように感じます。
うちの左隣のお墓は、もう長いこと墓石が見えないほど草ぼうぼうになっていて、毎回そこにもお水を掛けたりしていました。

ある年、そのお隣の墓に霊園事務所から、こんな立札が立てられました。
「○年○月○日までに管理事務所に連絡がない場合はこの区画は東京都へ返還されます」

私はそれを読んで、実家の墓の隣のこの場所に、私達夫婦のお墓を建てられたらいいなあ、と思いました。
夫も、一度話を聞いてみるか、と言いましたので、その足で管理事務所に向かいます。

窓口で「あのー、うちの隣の墓地を買うことができますでしょうか」と尋ねてみました。
すると係りの方は、「墓地の申し込みは、毎年一回抽選があり、その応募条件は、一度も埋葬されたことがない遺骨が手元にあることなのです」とパンフレットを出しながら説明されました。

年一度の応募時に「遺骨を持っていること」というのはかなりの厳しい条件です。

やはり公営墓地は、お寺などに比べ価格もリーズナブルですし、年間管理費は今でも3000円ほどです。そして、うちのような約1坪の一番小さなタイプが一番人気で、5、6倍の競争率とのことでした。

そうこうするうちに、左隣のお墓は新しくなりました。墓誌に彫られた名前は、太郎ジュリアン山田のように全員がミドルネームが持っています。墓石の代わりに大きな十字架も立ちました。早速、97才になる父に「お父さんうちのお墓に、ハイカラなお隣さんが来たわよー」と報告しました。

お盆にはまたお墓参りに行き、墓石を洗って来ようと思います。

ありがとうございました。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
2012年8月 4才のハル(現在5才10か月) 


d0074962_14485886.jpg



by cuckoo2006 | 2014-06-18 15:01 | 3分スピーチ@話し方教室 | Trackback | Comments(0)

水無月「手桶」 えてがみどどいつ

d0074962_16513019.jpg

熱めの短め温めの長め今日の気分が浮く湯船
by cuckoo2006 | 2014-06-13 16:54 | えてがみどどいつ | Trackback | Comments(0)

「ユリゴコロ」沼田まほかる[著]

a0163466_8555340.jpg内容紹介
亮介が実家で偶然見つけた「ユリゴコロ」と名付けられたノート。それは殺人に取り憑かれた人間の生々しい告白文だった。創作なのか、あるいは事実に基づく手記なのか。そして書いたのは誰なのか。謎のノートは亮介の人生を一変させる驚愕の事実を孕んでいた。圧倒的な筆力に身も心も絡めとられてしまう究極の恋愛ミステリー!


 久々の“一気本”と思いましたが、終ってみれば★3つでした。

 亮介は、実家の押し入れの奥で4冊のノートを見つける。そこには物心ついてから「私」を取り囲む世界が詳細に綴られてあった。

 それは、まわりのもの全部が正体不明の敵意を含みチリチリギラギラしているような感覚。心の半分が気を失っているような感覚だった。そして「私」は、身に纏わりつくその嫌なものが、“或る行為”により鎮まり、世界が清潔な本来の姿に戻っていくことに気づくのだった、、、

 手記の書き手は父なのか、亡くなった母なのか。亮介が読み進む手記の世界と、彼の現実の行動が交互に描かれます。

 謎めいた手記の世界に対して、亮介の現実の世界は明るく軽妙なタッチ。しかし亮介の実生活でも幾つかの問題が起っています。また彼は幼い頃、突然母が別の人と入れ替わった不可解な記憶を持っていました。

 登場人物の心の動きが丹念に描写されます。これが一番の魅力でした。たとえば、「私」が生まれて初めて体験する“楽しい”という気持ちをーー心が丸く膨らんで、弾んで、気球みたいに飛び立ちそうな感覚のなかに、膨らみすぎてはじけてしまうのではないかという不安も少し混じっているーーと表現します。深い闇の中の「私」の静かな狂気の描写にも引き込まれました。

 けれども、物語の軸の部分は、かなりのご都合主義。“細谷さん”の正体を途中から読者に気づかせるのは計画通りでしょう。それでも“二人”のうちの、“あちらの人物”だったというのは考えられない。“もう片方の人物”だったならば何とか納得できたのですが。

 そんなわけで、これもあり得ん、あれもあり得ん、というのが一番の読後感になってしまいました。それに目を瞑れば、面白く読めるという点では文句なしでしょう。
by cuckoo2006 | 2014-06-06 17:31 | 本(日本のもの) | Trackback | Comments(0)

水無月「紫陽花寺」えてがみどどいつ

d0074962_15251483.jpg

母の足腰達者なうちに来れば良かった花の寺
by cuckoo2006 | 2014-06-01 15:27 | えてがみどどいつ | Trackback | Comments(0)