小説、映画、絵手紙、都々逸
by cuckoo2006
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
本(日本のもの)
本(外国のもの)
海外ミステリー
村上春樹
邦画
洋画
舞台
えてがみどどいつ
3分スピーチ@話し方教室
エッセイ@文章教室
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
最新のコメント
saheiziさん 親..
by cuckoo2006 at 11:10
近所の子供が話をしたこと..
by saheizi-inokori at 22:45
登山の後の車中のビールこ..
by cuckoo2006 at 13:41
この歌大好きです。山や海..
by まさ尋 at 10:01
まさ尋さん 旧中山道歩..
by cuckoo2006 at 21:45
突き出しつまんだ呑めない..
by cuckoo2006 at 21:34
飲めない人のことを考えな..
by まさ尋 at 07:49
今山の会で月1回旧中山道..
by まさ尋 at 07:45
saheiziさん 痛..
by cuckoo2006 at 01:19
ほんとに健康なときにはち..
by saheizi-inokori at 20:58
最新のトラックバック
2014年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
修羅を脱け出せるのはデク..
from 梟通信~ホンの戯言
アントーニオは鬱で猿之助..
from 梟通信~ホンの戯言
イリュージョニスト
from 龍眼日記 Longan D..
武士の一分
from 映画や本を淡々と語る
mini review ..
from サーカスな日々
「手紙」東野圭吾著、読ん..
from 男を磨く旅
エジンバラ といえば
from エジンバラ?
チルドレン |伊坂 幸太郎
from ミステリー倶楽部
ブルー・リボン賞。渡辺謙..
from 芸能ニュース 速報ニュース ..
ブックマーク  (五十音順)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

如月「手袋」えてがみどどいつ

d0074962_13364490.jpg

きみの忘れた手袋ひとつ逢えないまんまに春になる
by cuckoo2006 | 2015-02-22 13:39 | えてがみどどいつ | Trackback | Comments(0)

「大波として被り逃れられないもの」3分スピーチ

皆さま、こんにちは。
今日のテーマは、「大波として被り逃れられないもの」です。

私が、人生の大波として被り、逃れられないもの、それは、「犬」です。
その犬とは、6歳半になるトイプードルのオス。
名前をハルという我が家の愛犬です。

2008年11月末に、ハルは我が家にやって来ました。
ちょうどその頃、九州場所の後、日馬富士が大関昇進を果たしました。
安馬(あま)から日馬富士に改名した縁起のいい名前に因み我が家の犬をハルと名付けたのです。

ハルを初めてペットショップのガラス越しに見た時、あまりの可愛さに目を奪われました。
そのまんまぬいぐるみになれるような完璧な可愛さでした。

しかし、その時、ダントツに可愛いその1匹だけが、ギャンギャンギャンと吠えていたのです。
他の犬たちはおとなしくご飯を待っていました。

私達は、その時思いました。これは今、たまたま吠えているに違いないと。
しかし、この時気づくべきだったのです。
ペットショップのゲージで吠えている犬は、家に連れて帰ればもっと吠えるのだと。

ハルは、吠えることにくわえて、何でも噛みちぎる、粗相する、という習性があります。
これを「三大苦」と名づけています。「三大苦」は未だ健在です。

マンションのお隣からは今までに3回苦情を頂いています。
夜は吠えないように特に注意しています。
何でも噛んで綿を出すので、我が家からソファー、クッション、座布団の類はすべて消えました。
そして、至るところにオシッコシートを引いています。

こんなに困った犬なのですが、一歩外へ出るとそれはもう優等生です。
一切吠えないし、わき目も振らずにしっかり歩く。
予防注射をされてもキャンとも言わないので獣医さんに感心されます。
まったく手のかからない良い子なのです。

ハルは、典型的な内弁慶の性格。
しかし、よーく考えるとみると、外面が良くて家では我がままで威張っている、これはハルのカーチャンである私にそっくりなのでした。

犬がいる大変さも身に染みますが、この逃れられない可愛い大波と、これからも元気に暮らしていきたいと思っています。

ありがとうございました。

*2008年11月29日(土)*
家族の一員になった日のハル。緊張してるこの顔が「どうぶつ健康保険証」の写真になりました。(3か月と25日)


d0074962_14151120.jpg



by cuckoo2006 | 2015-02-19 16:06 | 3分スピーチ@話し方教室 | Trackback | Comments(0)

如月「りんご」えてがみどどいつ

d0074962_1841339.jpg

寒いね暑いねああ美味しいね誰かが隣にいてくれる

by cuckoo2006 | 2015-02-13 18:42 | えてがみどどいつ | Trackback | Comments(0)

「そして誰もいなくなった」アガサ・クリスティ[著]

a0163466_14213576.jpgそれぞれ見も知らぬ、さまざまの職業、年齢、経歴の十人の男女が、U・N・オーエンと名乗る一人の男からの招待状を手に、デヴォン州沖にあるインディアン島へむかっていた。不気味な岩だらけの島だった。やがて一行は豪奢な大邸宅へとついたが、肝心の正体主は姿を見せず、そのかわりに見事な食卓が待っていた。不審に思いながらも十人が食卓についたとき、どこからともなく古い童謡がひびいてきた。つづいて、十人の客たちの過去の犯罪を、一人ずつ告発していく不気味な声が・・・・・!クリスティ、最高の異色作。(文庫本裏表紙より)

 お正月に三谷幸喜脚本の二夜連続ドラマ「オリエント急行殺人事件」やってましたね。結末におぼろげな記憶があっても、やはり老舗の安定感。楽しめました。久しぶりにアガサ・クリスティを読みたくなって図書館に「そして誰もいなくなった」を予約。“死ぬまでに読んでおきたい名作ミステリー”などで必ず上位に挙がる作品です。

 けれども私が受け取った本は、あまりに黄ばんであまりに字が小さく、その上大勢の登場人物名のややこしいこと。正直滅入りかけましたが、読み進むうちにそんなことは飛んでいきました。

 何人もの無関係な人間が一つの場所に集められるという展開に、アレ、これ前に読んだっけ?と何度も既視感を覚えました。それほど、これ以後の小説やドラマに、この本が影響を与えてきたことが分かります。

 一人、また一人と“十人のインディアンの少年の唄”の歌詞の通りに殺されていく招待客たち。やがて彼等は、この小島に閉じ込められた自分達の中の一人が殺人者であることに気づきます。殺人者は、ある手段を使って告発します。招待客全員が法によって裁くことのできない罪を犯していることを。

 隠し通してきた罪が暴かれる恐怖、罪の意識とそれを打ち消す感情、他者の犯した罪への嫌悪感、彼等はじりじりと追い詰められていきます。そしてこの中の誰が殺人者なのか。疑心暗鬼の中、招待客たちは警戒し合いつつ連帯行動を取ります。

 もう、次から次へと殺されていく。探偵役はいないので誰に感情移入して良いのやら、こちらの心も右往左往。疑惑を抱き合ったまま最後の三人となり、一人が除かれ、遂に二人は相対する。やがて一人残った人物は、、、、

 最終章で、すべてのからくりが明らかになります。犯人が解った読者はまずいないでしょう。真相は胃の腑に落ちるものでした。この手法でこの順序ならば現実的可能性があるだろうと。今の時代に発表されてもネット上で矛盾点は突かれないはずです。

 殺人事件の緻密さと人間心理の繊細さ、黄ばんだページもなんのその、やはり古典の中の古典ミステリは極上でした。「そして誰もいなくなった」と並び名作ランキング常連のエラリー・クィーン「Yの悲劇」も遅ればせながら読んでみましょう! 
by cuckoo2006 | 2015-02-10 12:36 | 海外ミステリー | Trackback | Comments(0)

如月「恵方巻き」えてがみどどいつ

d0074962_20243625.jpg

胸に棲んでる小さな鬼と一緒に食べてる福の豆
by cuckoo2006 | 2015-02-01 20:26 | えてがみどどいつ | Trackback | Comments(0)