小説、映画、絵手紙、都々逸
by cuckoo2006
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
本(日本のもの)
本(外国のもの)
海外ミステリー
村上春樹
邦画
洋画
舞台
えてがみどどいつ
3分スピーチ@話し方教室
エッセイ@文章教室
未分類
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...
最新のコメント
明るくお元気そうなお母様..
by cuckoo2006 at 13:40
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 13:29
無くなったお母様を偲んで..
by jyon-non at 17:48
わぁ、お母様も機械で..
by jyon-non at 17:43
温泉に浸かった後の宿の朝..
by cuckoo2006 at 17:02
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 16:59
素敵。休日の光景でしょうか。
by jyon-non at 21:15
今晩は。なんだか幸せそう..
by jyon-non at 21:14
今年はお正月が2回来たよ..
by cuckoo2006 at 15:29
こんばんは、平成の世もも..
by jyon-non at 22:22
最新のトラックバック
ハミルトン カーキ フィ..
from ブライトリング ラバーベルト..
naruzu3.Exbl..
from タンク ルイ カルティエ エ..
カルティエ メンズ 財布
from ブライトリング コピー 0表示
https://shim..
from パネライ ルミノール コンポ..
https://mkof..
from ゼニス羽田 評価
ブルガリ 結婚指輪 4°c
from ロレックス オーバーホール ..
ゼニス エリート 評価 ..
from シャネル時計 ベルト調整 方法
カルティエ 指輪 love
from カルティエ 結婚指輪 バレリ..
ゼニス エルプリメロ パ..
from ブライトリング 人気 ランキ..
腕時計 ブライトリング ..
from ロレックス エクスプローラー..
ブックマーク  (五十音順)
タグ
(72)
(50)
(42)
(11)
(7)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「告白」 湊かなえ[著]

告白」  

a0163466_1338645.jpg「愛美は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に殺されたのです」我が子を校内で亡くした中学校の女性教師によるホームルームでの告白から、この物語は始まる。語り手が「級友」「犯人」「犯人の家族」と次々に変わり、次第に事件の全体像が浮き彫りにされていく。衝撃的なラストを巡り物議を醸した、デビュー作にして、第6回本屋大賞受賞のベストセラーが遂に文庫化!(裏表紙より)

 

 面白かった!二晩で読み終えました。しかし、読後感の持って行き場の無さは「1Q84」どころの騒ぎではありません。何の救いもメッセージもなく、物語はバッサリ終わります。

 第1章「聖職者」は、受け持ちの中学1年生を前に、女性教師が、我が子がこのクラスの生徒に殺されたことを話し始めます。独り言のような語り口から一種異様な緊張感に引き込まれていきます。凄みがありました。1章進むごとに語り手を代え、別の角度から登場人物の顔に光が当てられる。事件の輪郭は次第にはっきりしたものになっていきます。

 ラストのどんでん返しとも言える展開はかなりの後味の悪さ。トンデモナイものを読んでしまった、というのが正直な感想でした。それでも不思議なことに、そのまま何日か過ぎると13歳の子供達のピュアさがじんわり浮かび上がって来ました。新鮮な感覚でした。

 私の期待を見事に裏切ってくれた女性教師は、強烈な印象を残しました。彼女もエゴイスティックな母親の一人に思えました。未成年犯罪者を英雄にはしない、という一点だけが彼女の正義だったのでしょうか。子供にとって勉強が出来る、出来ないということが如何に重大なことだったのかなど、遠い記憶の教室でのあれこれも蘇りました。
by cuckoo2006 | 2010-05-30 16:05 | 本(日本のもの) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cuckoo2006.exblog.jp/tb/11209931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「オーケストラ!」監督ラデュ・... 「プレシャス」 監督リー・ダニエルズ >>