小説、映画、絵手紙、都々逸
by cuckoo2006
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
本(日本のもの)
本(外国のもの)
海外ミステリー
村上春樹
邦画
洋画
舞台
えてがみどどいつ
3分スピーチ@話し方教室
エッセイ@文章教室
未分類
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
最新のコメント
良かった~!
by jyon-non at 22:26
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 22:41
旅の思いででしょうか。・..
by jyon-non at 14:16
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 17:21
ああ、胸がいっぱいになっ..
by jyon-non at 17:09
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 22:48
炬燵にのってがいいですね..
by jyon-non at 23:10
まったくです。
by jyon-non at 23:07
きぬえさん 日本ではこ..
by cuckoo2006 at 15:08
詳しいレポ、ありがとうご..
by きぬえ at 21:03
最新のトラックバック
2014年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
修羅を脱け出せるのはデク..
from 梟通信~ホンの戯言
アントーニオは鬱で猿之助..
from 梟通信~ホンの戯言
イリュージョニスト
from 龍眼日記 Longan D..
武士の一分
from 映画や本を淡々と語る
mini review ..
from サーカスな日々
「手紙」東野圭吾著、読ん..
from 男を磨く旅
エジンバラ といえば
from エジンバラ?
チルドレン |伊坂 幸太郎
from ミステリー倶楽部
ブルー・リボン賞。渡辺謙..
from 芸能ニュース 速報ニュース ..
ブックマーク  (五十音順)
タグ
(37)
(16)
(10)
(6)
(5)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「真鶴」 川上弘美[著]

真鶴」    

a0163466_14552963.jpg12年前に夫の礼は失踪した、「真鶴」という言葉を日記に残して。京は、母親、一人娘の百と三人で暮らしを営む。不在の夫に思いをはせつつ新しい恋人と逢瀬を重ねている京は何かに惹かれるように、東京と真鶴の間を往還するのだった。京についてくる目に見えない女は何を伝えようとしているのか。遙かな視線の物語。(文庫本裏表紙より)




 一行目から妙にしっくり癒されました。呼吸を合わせながら読み進む感覚、というのはめったに味わえません。これは多分、江國香織さんの愛と情熱のあいだ以来のことかな。けれども最後まで波長がピッタリだったわけではありません。中盤まで行くとそのトーンが何やら鼻についてきました。勿体ぶったような持って回ったような、ひらがなを多用した独特の雅な“イイ女感?”にだんだん押し付けがましさを感じてきたのでした。

 しかし、ここからが、私にとって初めて出会う川上弘美さんの“新しい顔”でした。物語は、すーっと幻想の世界へ誘い込まれていきます。主人公・京が失踪した夫に導かれるように度々訪れる真鶴。妄想と現実の狭間のような、この港町を包む神秘的な祭りの描写に引き込まれました。霧の町を彷徨い歩く京が垣間見る記憶の中に住む人々、囃子船が海のなかに倒れていく様子、時間の進まないバス停のベンチ・・・これが川上弘美の真骨頂か!と恐れ入りました。

 靄がかかったような濃淡の世界から、ラストは一気に光いっぱいの現実の世界が広がります。私が読んだ川上作品の二作「センセイの鞄」とこれでよろしくて は、こちら側の川上さんだったんだなあと改めて思いました。次は、あちら側の「蛇を踏む」を読んでみたい。俄然楽しみになりました。
by cuckoo2006 | 2010-06-30 20:35 | 本(日本のもの) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cuckoo2006.exblog.jp/tb/11461195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「パーマネント野ばら」監督吉田大八 「オーケストラ!」監督ラデュ・... >>