小説、映画、絵手紙、都々逸
by cuckoo2006
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
本(日本のもの)
本(外国のもの)
海外ミステリー
村上春樹
邦画
洋画
舞台
えてがみどどいつ
3分スピーチ@話し方教室
エッセイ@文章教室
未分類
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
最新のコメント
良かった~!
by jyon-non at 22:26
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 22:41
旅の思いででしょうか。・..
by jyon-non at 14:16
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 17:21
ああ、胸がいっぱいになっ..
by jyon-non at 17:09
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 22:48
炬燵にのってがいいですね..
by jyon-non at 23:10
まったくです。
by jyon-non at 23:07
きぬえさん 日本ではこ..
by cuckoo2006 at 15:08
詳しいレポ、ありがとうご..
by きぬえ at 21:03
最新のトラックバック
2014年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
修羅を脱け出せるのはデク..
from 梟通信~ホンの戯言
アントーニオは鬱で猿之助..
from 梟通信~ホンの戯言
イリュージョニスト
from 龍眼日記 Longan D..
武士の一分
from 映画や本を淡々と語る
mini review ..
from サーカスな日々
「手紙」東野圭吾著、読ん..
from 男を磨く旅
エジンバラ といえば
from エジンバラ?
チルドレン |伊坂 幸太郎
from ミステリー倶楽部
ブルー・リボン賞。渡辺謙..
from 芸能ニュース 速報ニュース ..
ブックマーク  (五十音順)
タグ
(37)
(16)
(10)
(6)
(5)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「花まんま」 朱川湊人[著]

花まんま」 
a0163466_17344988.jpg
母と二人で大切にしてきた幼い妹が、ある日突然、大人びた言動を取り始める。それには信じられないような理由があった……(表題作)。昭和30~40年代の大阪の下町を舞台に、当時子供だった主人公が体験した不思議な出来事を、ノルタルジックな空気感で情緒豊かに描いた全6篇。直木賞受賞の傑作短編集。(文庫本裏表紙より)


 

 
 「わくらば日記」 に続いて読んだ朱川湊人、安定感があります!
「花まんま」は、直木賞受賞の六編から成る短編集。六編とも、舞台は三十余年前の大阪の下町。大人になった語り手が、一人称で、子供時代を振り返ります。家族、地域の強い絆と同時に、目に見える差別、貧困があった時代のお話です。

 勇気がなくて弱い者いじめに加担してしまった苦い思い(トカビの夜)、ファンシーな付録がいっぱいついているお気に入りの少女雑誌(妖精生物)、友達のいない少年が一番欲しかったまた遊ぼうという約束(凍蝶)・・・物語の主題から脇道にそれる部分にも、郷愁を掻き毟られる描写がたくさん出てきます。そして、それぞれのお話を彩る朱川ワールド独特の“超常現象”。子供の時にだけ見えたモノ、って確かにあったように思います。違和感がありません。

 クライ趣味ですが、私は時々、寝はぐれた晩、ケータイで小学校時代のクラスメートの名前を検索してみます。まれに○○△△君が中学校の教頭になっていたり、□□○○君が本を出版していたり、△△○○君が武道館の剣道大会で優勝したり、とヒットします。でも、たいていは、“同姓同名名前ランキング”にしか載っていない。ああ、やっぱり○△君も△□君も出世しなかったんだなあ(シツレイ過ぎ)、と懐かしく暖かい気持になります。「花まんま」の中には、そんな半ズボン姿のままの級友がいるようでした。
by cuckoo2006 | 2010-10-31 22:25 | 本(日本のもの) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cuckoo2006.exblog.jp/tb/12174223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「終着駅 トルストイ最後の旅」... 「瞳の奥の秘密」 監督ファン・... >>