小説、映画、絵手紙、都々逸
by cuckoo2006
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
本(日本のもの)
本(外国のもの)
海外ミステリー
村上春樹
邦画
洋画
舞台
えてがみどどいつ
3分スピーチ@話し方教室
エッセイ@文章教室
未分類
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
最新のコメント
良かった~!
by jyon-non at 22:26
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 22:41
旅の思いででしょうか。・..
by jyon-non at 14:16
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 17:21
ああ、胸がいっぱいになっ..
by jyon-non at 17:09
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 22:48
炬燵にのってがいいですね..
by jyon-non at 23:10
まったくです。
by jyon-non at 23:07
きぬえさん 日本ではこ..
by cuckoo2006 at 15:08
詳しいレポ、ありがとうご..
by きぬえ at 21:03
最新のトラックバック
2014年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
修羅を脱け出せるのはデク..
from 梟通信~ホンの戯言
アントーニオは鬱で猿之助..
from 梟通信~ホンの戯言
イリュージョニスト
from 龍眼日記 Longan D..
武士の一分
from 映画や本を淡々と語る
mini review ..
from サーカスな日々
「手紙」東野圭吾著、読ん..
from 男を磨く旅
エジンバラ といえば
from エジンバラ?
チルドレン |伊坂 幸太郎
from ミステリー倶楽部
ブルー・リボン賞。渡辺謙..
from 芸能ニュース 速報ニュース ..
ブックマーク  (五十音順)
タグ
(37)
(16)
(10)
(6)
(5)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「五番目の女」上・下 ヘニング・マンケル[著]

a0163466_15164451.jpga0163466_1517118.jpg父親とのローマ旅行は予想外に楽しかった。休暇が終わって仕事に戻ったヴァランダーを待ち受けていたのは、花屋の家宅侵入の通報だった。店主は旅行中で盗まれたものはない。次は一人暮らしの老人が失踪した疑いがあるとの訴え。一見些細な二つの事件。だが老人が串刺しの死体で発見されるに至り、事件は恐るべき様相を見せはじめる。CWAゴールドダガー受賞作シリーズ第六弾。
(文庫本裏表紙より)


 スウェーデンの警察を舞台にしたミステリーを初めて読みました。著者ヘニング・マンケルは、スウェーデンを代表する推理小説家だそうです。登場人物の署員達は、真面目で善良でどことなく日本人と似ているよう。主人公の刑事ヴァランダーも『自分は間違った方向へ捜査を誘導しているのではないか』という恐怖と常に戦いながら懸命に難事件に挑みます。

 連続殺人事件の被害者は、資産家の老詩人と蘭愛好家の花屋店主。残忍な方法で殺害された彼等に共通するのは、残酷な人間だったという事実。地道な捜査は何度も壁にぶつかり、ヴァランダーが頭に描くうっすらとした犯人像に一向に近づけぬまま、第三の事件が起こる・・・迷走する捜査に、こちらまでぐったりしてきます。焦燥感、疲労感をヴァランダーと共有しました。

 そして、北欧の秋から冬への暗く寂しい季節に、50歳手前のヴァランダー自身の人生も重なります。プライベートがないような今の生活に、恋人と再婚し家を買い犬を飼うことを想い願う。ヴァランダーの人間的でセンチメンタルなところも魅力でした。

 執念の捜査の末、遂に追い詰めた犯人の口からすべての事件の真相が静かに語られます。ジョークも飛ばず大活劇もなく淡々と進むストーリーがしっくりきました。一軒家とラブラドールの仔犬に当たりをつけたヴァランダーの今後も読んでみましょう♪


★次回は、映画「ブラックスワン」です。
by cuckoo2006 | 2011-06-08 21:25 | 海外ミステリー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cuckoo2006.exblog.jp/tb/13739548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「ブラックスワン」 監督ダーレ... 「阪急電車 片道15分の奇跡」... >>