小説、映画、絵手紙、都々逸
by cuckoo2006
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
本(日本のもの)
本(外国のもの)
海外ミステリー
村上春樹
邦画
洋画
舞台
えてがみどどいつ
3分スピーチ@話し方教室
エッセイ@文章教室
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
最新のコメント
コスモス、なぜか郷愁を感..
by jyon-non at 23:01
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 13:46
コスモスのピンク色が優し..
by jyon-non at 16:44
今晩は。奥が深い一首で、..
by jyon-non at 22:09
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 23:35
お母さまのお庭に咲く優し..
by jyon-non at 21:11
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 21:18
今日は。百合の花の色彩が..
by jyon-non at 16:57
今晩は。そうでしたか。北..
by jyon-non at 22:50
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 16:06
最新のトラックバック
2014年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
修羅を脱け出せるのはデク..
from 梟通信~ホンの戯言
アントーニオは鬱で猿之助..
from 梟通信~ホンの戯言
イリュージョニスト
from 龍眼日記 Longan D..
武士の一分
from 映画や本を淡々と語る
mini review ..
from サーカスな日々
「手紙」東野圭吾著、読ん..
from 男を磨く旅
エジンバラ といえば
from エジンバラ?
チルドレン |伊坂 幸太郎
from ミステリー倶楽部
ブルー・リボン賞。渡辺謙..
from 芸能ニュース 速報ニュース ..
ブックマーク  (五十音順)
タグ
(27)
(9)
(9)
(6)
(5)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「敬老」3分スピーチ

皆さま、こんにちは。


今日のお題は「敬老」、それにちなんで電車で席を譲ったり譲られたりすることについてお話します。

幸か不幸か、私はまだ一度も席を譲られたことがありません。

でも最近、同じ年くらいの友人が席を譲られて大ショックだったという話を聞き、私にもいつかやって来るXdayに密かに脅えているのです。


でも、その一方で、私は足腰が丈夫な方ではないので、電車では常に座りたいと思っています。

吊り革を握って立っている時、私の横の屈強な青年の前の席が空きました。

その青年は、何のためらいもなく隣に立っている私を一瞥することもなく、ドカッと腰を下ろしました。

私は無性に腹立たしさを感じました。

「そりゃあ、アナタの真ん前の席が空いたのだからアナタに座る権利はありますよ。でもすぐ横に立っている年長者の私への気遣いはないの?」と心の中でつぶやきます。


でもまたその一方で、「この青年の目には、私が席を譲る年には見えなかったってことだわ。まだまだ若々しいってことよね。良かった~」と内心ホッとしているのです。


そんな私の目の前の席が空いた時には、左右にあきらかに自分より年長の方が立っておられる場合には、体を10cmほど後ろにずらし、ゆっくり3つ数え、すぐには座わらないことにしています。

でも、私もできるなら座りたいものですから、「イ~チ、ニッサンッ」と数え方が早くなります。


先日、席を譲ることのリスクについて書いてある記事をネットで読みました。

席を譲られる場合、10代、20代、ギリギリ30代までの若い人からなら、席を譲られることに、さほど抵抗はないそうなのです。

しかし、あきらかにもう若くない中年以降の人から席を譲られる時、そのダメージは上乗せされるそうなのです。

それを聞いて、もう私くらいの年代は席を譲らなくていいんだなあと思いました。


もちろん、揺れている車内で杖をついている方、妊婦さん、赤ちゃんを抱いたお母さんなどには迷うことなく席を譲るのが良いでしょう。

けれども、私のような微妙なお年頃の人間に席を譲ることは、残酷なXdayを突きつける危険もはらんでいるのです。


電車に乗るときは、なるべく背筋を伸ばして吊り革を握り、Xdayが来るのを少しでも先送りしたいと思っています。


ありがとうございました。


♬♬♬ ♪♪♪ ♫♫♫ ♪♪♪ ♬♬♬ ♪♪♪ ♫♫♫ ♪♪♪ ♬♬♬


今日のハル

「赤ちゃん犬に間違われる可愛いボクだけど、もう8才のシニア犬。歯周病になってこの夏に歯を1本抜かれたんだ。それからは毎晩寝る前にトーチャンに捕まえられて歯磨されてる。憂鬱な時間サ」


d0074962_20254240.jpg
d0074962_20262133.jpg




by cuckoo2006 | 2016-10-08 20:33 | 3分スピーチ@話し方教室 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://cuckoo2006.exblog.jp/tb/23539697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2016-10-08 21:33
今日は疲れていて、地下鉄で優先席が空いたので、座ろうとしたら、もう一人そっちに行こうという人がいました。
私より若いと思ったので座りましたとさ。
Commented by saheizi-inokori at 2016-10-08 21:36
そうです、そんなことをコメントしようと思ったのではなく、サンチにそっくりな写真を見せていただいたので、思わずコメント欄を開いたのでした。
カミさんの無事祝いで寿司屋をおごってかなり酔っぱらってすみません。
サンチも8歳です。
Commented by cuckoo2006 at 2016-10-09 12:10
saheiziさん、
サンチ君もトイプードルの♂で8才なのですよね。
親近感持っていました♪
お名前の由来の「おらあ、サンタだ」もリアルタイムで見てました。ジュディ・オングが出てたのを覚えてます。
奥様の検査結果が良くて本当に良かったですね!!
Commented by saheizi-inokori at 2016-10-09 21:43
名前の由来は、柳家小三治なんです。
彼にちょっと似てるので「コサンジ」とは呼びにくいのでサンジ→サンチとしました。
人を介して小三治師匠にその話をしたら、「サンチ様」と宛名書きの著書(「ま・く・ら」と何だったかの二冊)を著書を頂戴しました。
カテゴリ―名の「おらあサンチだ」はおっしゃる通り、ハナオギ先生の出てくる懐かしいラジオ番組からとりました。
Commented by cuckoo2006 at 2016-10-10 13:26
小三治のサンチでしたか!そう言えばコメント欄でそのようなやり取りを拝見した記憶が。
狭い二階席までびっしりの新宿末広亭で一度だけ柳家小三治を聴いたのが私の自慢です。
サンチ様宛なんて小三治師匠は粋ですね。
ちょっぴり面長のサンチ君、名人の雰囲気醸し出してますね♪
<< 神無月「青い蜜柑」えてがみどどいつ 神無月「ティッシュ」えてがみどどいつ >>