小説、映画、絵手紙、都々逸
by cuckoo2006
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
本(日本のもの)
本(外国のもの)
海外ミステリー
村上春樹
邦画
洋画
舞台
えてがみどどいつ
3分スピーチ@話し方教室
エッセイ@文章教室
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
最新のコメント
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 17:11
いい映画のようですね。他..
by jyon-non at 23:42
ほんとに!考えただけで愉..
by jyon-non at 18:35
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 14:13
そうでしたか。苦心の作品..
by jyon-non at 20:10
うわぁ、一人旅だったので..
by jyon-non at 20:09
いいですねぇ。なんだか楽..
by jyon-non at 20:07
四国へ一人旅した時、鳴門..
by cuckoo2006 at 12:37
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 12:22
足湯温かそう!健康的な足..
by jyon-non at 21:39
最新のトラックバック
2014年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
修羅を脱け出せるのはデク..
from 梟通信~ホンの戯言
アントーニオは鬱で猿之助..
from 梟通信~ホンの戯言
イリュージョニスト
from 龍眼日記 Longan D..
武士の一分
from 映画や本を淡々と語る
mini review ..
from サーカスな日々
「手紙」東野圭吾著、読ん..
from 男を磨く旅
エジンバラ といえば
from エジンバラ?
チルドレン |伊坂 幸太郎
from ミステリー倶楽部
ブルー・リボン賞。渡辺謙..
from 芸能ニュース 速報ニュース ..
ブックマーク  (五十音順)
タグ
(31)
(10)
(10)
(6)
(5)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「AX(アックス)」伊坂幸太郎〔著〕

       
d0074962_18484766.jpg
最強の殺し屋は―恐妻家。「兜」は超一流の殺し屋だが、家では妻に頭が上がらない。一人息子の克巳もあきれるほどだ。兜がこの仕事を辞めたい、と考えはじめたのは、克巳が生まれた頃だった。引退に必要な金を稼ぐため、仕方なく仕事を続けていたある日、爆弾職人を軽々と始末した兜は、意外な人物から襲撃を受ける。こんな物騒な仕事をしていることは、家族はもちろん、知らない。『グラスホッパー』『マリアビートル』に連なる殺し屋シリーズ最新作!書き下ろし2篇を加えた計5篇。 内容「Bookデータベースより」

 久しぶりに読んだ伊坂幸太郎作品。本屋大賞にノミネートされています。主人公は恐妻家の殺し屋「兜」。請け負った闇の仕事と、家庭での妻への過剰な気遣いが並行して描かれます。

 妻への返答は、「大変だねえ」が基本。どんな状況下でも、まず「大変だねえ」と返せば怒られることはない。妻の話には常に大きく相づちを打つこと。オーバーリアクションをしても怒られることはない。どんな時にも妻の発する「裏メッセージ」を読み取ることを怠らず、家庭の平和を維持する「兜」が何とも言えない可笑しさです。我が家の茶の間と重なってしまいました。

 読み始めは、伊坂さんやや手を抜いたのでは?という一章完結の、あっさり目のお話が続き、これは本屋大賞は遠いと思いました。けれども中盤以降、「兜」の大人になった息子「克巳」が登場するあたりから、ページを捲る指は二倍速になります。文房具メーカー営業マンの父「三宅=兜」を同情かつ尊敬していた「克巳」が父の足跡を辿ります。

 不本意な仕事をしなければならないこと、それでもどんな状況であれ仁義は通すこと、殺し屋稼業に現実社会が重なります。殺し屋の哀しさに、お父さんの哀しさが重なります。最終章を読み終わった時、「兜」の人生が沁みてきました。

 今回、夫婦のやり取りや、特に幼い子どもの描写など、目の前で見ている臨場感がありました。伊坂作品を読んで作者の日常が浮かんできたのは初めてです。伊坂さんも毎日頑張っているのだなあと。プライベートは全く存じませんが。

 2018年本屋大賞は、辻村深月さんの「かがみの孤城」に決定。「AX」は5位となりました。

by cuckoo2006 | 2018-05-04 20:53 | 本(日本のもの) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://cuckoo2006.exblog.jp/tb/26755243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jyon-non at 2018-05-05 15:38
今日は。風薫る五月になりましたね。
cuckooさんは、読書家ですね。・・それもジャンルが広い!感服しました!                   
今回、ブログ写真がアップできなくなり、また新しくしました。主人がさっさとやってくれたのはいいですが、jyon-nonと名前まで変わっていました。いまいち気にいりませんがしかたありません。これからまた遊びに来て下さいね。・・
Commented by cuckoo2006 at 2018-05-05 18:11
jyon-nonさん、こんにちは。
早速新しいブログに遊びに行きました~
爽やかな記事とノンちゃんの可愛い独り言も聞きました。
これからもよろしくお願いいたします♪

<< 「リメンバー・ミー」監督リー・... 卯月「バラ」えてがみどどいつ >>