小説、映画、絵手紙、都々逸
by cuckoo2006
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
本(日本のもの)
本(外国のもの)
海外ミステリー
村上春樹
邦画
洋画
舞台
えてがみどどいつ
3分スピーチ@話し方教室
エッセイ@文章教室
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...
最新のコメント
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 21:18
今日は。百合の花の色彩が..
by jyon-non at 16:57
今晩は。そうでしたか。北..
by jyon-non at 22:50
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 16:06
ハルちゃん、可愛い×3・..
by jyon-non at 17:24
ありがとうございます(*..
by cuckoo2006 at 19:21
素敵な妄想・・・いえいえ..
by jyon-non at 18:40
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 22:47
うわぁ、素晴らしい。これ..
by jyon-non at 12:05
なるほど~!
by jyon-non at 11:49
最新のトラックバック
2014年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
修羅を脱け出せるのはデク..
from 梟通信~ホンの戯言
アントーニオは鬱で猿之助..
from 梟通信~ホンの戯言
イリュージョニスト
from 龍眼日記 Longan D..
武士の一分
from 映画や本を淡々と語る
mini review ..
from サーカスな日々
「手紙」東野圭吾著、読ん..
from 男を磨く旅
エジンバラ といえば
from エジンバラ?
チルドレン |伊坂 幸太郎
from ミステリー倶楽部
ブルー・リボン賞。渡辺謙..
from 芸能ニュース 速報ニュース ..
ブックマーク  (五十音順)
タグ
(24)
(8)
(6)
(6)
(5)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


長月「千日紅」えてがみどどいつ

d0074962_17033967.jpg
温泉卵を落として泣いた思い出硫黄の湯気のなか

 近所のスーパーマーケットの入り口付近に切り花のコーナーがあります。
その日は1束98円のセールの日でした。

二人の女性が花を選んでいました。
ちょっと見かけない紫色の変わった形の花があったので、私と同じ年格好の女性に「この花、何て言う名前でしたっけ?」と尋ねてみました。
その奧さんは、
「えーと、何て言う名前だったかしらねえ?」と首を捻ります。

私はもう一人の若い女性にも
「ご存じないですか・・」と聞いてみました。
お団子ヘアのスラッとした女性は、
「ごめんなさい、分からないですぅ」と眉を下げた可愛い困った顔をして言いました。
若い美人さんが迷惑そうな素振りもせず親切に答えてくれたので、私はすっかり嬉しくなりました。
(ちょっと前の記事に犬も年を取るとオジサンになる、と書きましたが、オバサンもオジサンになるようです)

年配の奧さんの方が、
「この花は確かこのままドライフラワーになるのですよね」と教えてくれました。
「そうなんですか。じゃあ、それが手がかりですね。検索してみます」と私は弾んで答えました。

私は買って帰る2束がすぐに決まりましたが、二人はまだ熱心に花を選んでいます。
楽しく会話できたのでウキウキした気分のまま買い物カートを押して歩き出しました。

それからまもなく気づきます。
自分がその場を離れる時、二人に「お先に」も「ありがとうございました」も言わなかったことに。

自分から話しかけておきながら失礼だったなあ、バカバカ、私っていつもこうだよなあとガックリです。
でもまあ、次に生かせばいいや、知らない人だし(!)と自分に言い聞かせます。

買い物をするうちに、そんなこともすぐに忘れてしまいました。
帰りがけに花コーナーを通ると、そこにはまた別の女性が二人立ち止まっていました。
98円セールの日は花の前に女性客が途切れることがありません。

家に帰り「紫色の花・丸い・ドライフラワー」と検索すると、すぐに花の画像が出て来ました。
千日紅(センニチコウ)という名前でした。
花の表面がザラザラして丸っこい質感は私の筆では難しかったですが、この花の名前はきっと忘れないでしょう。


by cuckoo2006 | 2018-09-04 21:06 | えてがみどどいつ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://cuckoo2006.exblog.jp/tb/27090208
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jyon-non at 2018-09-06 16:29
思い出は、子供の頃のことでしょうか。・・温泉卵。・・・なんだか目に浮かぶようです。           

私は、小さいころから今まで大分、そそかしくって、おまけに忘れんぼ。そしてどこか抜けています。でも家では、強がっています。女ばかりの姉妹で育ったのでお目出度く、男性を立てることをしません。       

お花,千日紅ですね。我が家の玄関にも咲いています。 
お盆の頃にも咲いているので、こちらでは昔から盆花といったりします。あ、そうそう、大家さんと僕、早速買って来ました。読むのが楽しみです。        

紫色の千日紅、姿形が綺麗!雰囲気が良くでていますよねぇ。パチパチ!
Commented by cuckoo2006 at 2018-09-08 14:51
小学生の遠足の時、温泉卵のカラが上手く剝けず卵を落として大泣きした子がいました。遠い思い出です。

私は若い時からソコツなので、最近はこれはボケか生来のソコツか判断に迷っています^^;

jyon-nonさんのお庭には千日紅も咲いていましたか!マイクの形に似てるお花、早速見に行きますね♪
<< 長月「リンドウ」えてがみどどいつ 「大家さんと僕」矢部太郎[著] >>