小説、映画、絵手紙、都々逸
by cuckoo2006
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
本(日本のもの)
本(外国のもの)
海外ミステリー
村上春樹
邦画
洋画
舞台
えてがみどどいつ
3分スピーチ@話し方教室
エッセイ@文章教室
未分類
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
最新のコメント
ありがとうございまーす。..
by cuckoo2006 at 21:11
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 21:09
私の一押しワンちゃんは、..
by jyon-non at 20:48
エ~ッ、そうですか~。最..
by jyon-non at 20:47
あら~、素敵。胸キュンで..
by jyon-non at 20:45
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 17:19
わぁ、やっぱりパパママが..
by jyon-non at 16:10
今日は。なかなかミステリ..
by jyon-non at 16:08
いつもありがとうございま..
by cuckoo2006 at 14:31
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 14:24
最新のトラックバック
2014年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
修羅を脱け出せるのはデク..
from 梟通信~ホンの戯言
アントーニオは鬱で猿之助..
from 梟通信~ホンの戯言
イリュージョニスト
from 龍眼日記 Longan D..
武士の一分
from 映画や本を淡々と語る
mini review ..
from サーカスな日々
「手紙」東野圭吾著、読ん..
from 男を磨く旅
エジンバラ といえば
from エジンバラ?
チルドレン |伊坂 幸太郎
from ミステリー倶楽部
ブルー・リボン賞。渡辺謙..
from 芸能ニュース 速報ニュース ..
ブックマーク  (五十音順)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「海辺のカフカ」上・下 村上春樹〔著〕

d0074962_13323697.jpgd0074962_1333266.jpgまたまた村上春樹。
村上氏の本の特徴は一部読者が「中毒症状」を起こすこと、とどこかで聞いたことがある。
私もどうやら今、抗生物質も利かない重症のようだ・・

今年に入って、「アフターダーク」から始まり「ダンス・ダンス・ダンス」、「ノルウェイの森」、「海辺のカフカ」、「風の歌を聴け」、「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」、「羊をめぐる冒険」と7冊立て続けに読んでしまった。

いったい何にそんなに惹かれるのか?つらつら考えてみますとー

主人公達が、静かな揺るぎない内なる世界を持っていること。周りに迎合せず淡々と自分のスタイルで生きていること。日常を街を人生を、まるで旅をするように送っているところ。
本を読んでいると、風に吹かれながら一本道をテクテク歩いて行くような感覚、が呼び覚まされる気がしてくるのです。

で、立て続けに読んだこの村上本のうち一番心の奥まで響いた1冊はというと、「海辺のカフカ」だ。

15歳の誕生日に「僕」は家を出て四国へと向かう。すべては世界で一番タフな15歳になるために。やがて図書館の片隅で暮らすようになった「僕」は・・・

「15歳の主人公」、感情移入など出来っこない自分とはかけ離れた物語に違いない、とページを捲っていったのだが、これが瞬く間にグングン引き込まれた。
長い上下巻を数日で読み終えてしまった。

私は抽象的な観念の世界が入り混じるお話が大の苦手。
そんな単細胞の読者も根こそぎ取り込んでしまう春樹氏の才能、ただものじゃないと思う。
これを伝えたい、という物凄いクリアなメッセージを持ってることを感じた。

だけども悲しいかな、そのメッセージをしっかりこの手に受け留められたか、というと自信がない・・
何しろ「変身」してしまう「カフカ賞」受賞作品だものなあ。
でも、この小説は極上である、ということは恐いほどひしひしと伝わって来た。

哲学的なやり取りをする図書館トリオ(カフカ少年、大島さん、佐伯さん)よりもナカタさんとホシノさんのデコボコ俗物コンビの方が私はずっと好きだった。
一番心に染みた人物は、中日ドラゴンズファンのホシノさん、もうゾッコン。

最新作「アフターダーク」の一つ前の長編小説、村上春樹がまた一つ大きく変化を遂げたと言われている作品。
海外でも同時発売され、米英でベストセラーになっているそうです。
by cuckoo2006 | 2006-06-13 18:04 | 村上春樹 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cuckoo2006.exblog.jp/tb/3237305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「夜のフロスト」 R.D・ウィ... 「寝ずの番」 監督マキノ雅彦 >>