小説、映画、絵手紙、都々逸
by cuckoo2006
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
本(日本のもの)
本(外国のもの)
海外ミステリー
村上春樹
邦画
洋画
舞台
えてがみどどいつ
3分スピーチ@話し方教室
エッセイ@文章教室
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
最新のコメント
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 17:11
いい映画のようですね。他..
by jyon-non at 23:42
ほんとに!考えただけで愉..
by jyon-non at 18:35
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 14:13
そうでしたか。苦心の作品..
by jyon-non at 20:10
うわぁ、一人旅だったので..
by jyon-non at 20:09
いいですねぇ。なんだか楽..
by jyon-non at 20:07
四国へ一人旅した時、鳴門..
by cuckoo2006 at 12:37
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 12:22
足湯温かそう!健康的な足..
by jyon-non at 21:39
最新のトラックバック
2014年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
修羅を脱け出せるのはデク..
from 梟通信~ホンの戯言
アントーニオは鬱で猿之助..
from 梟通信~ホンの戯言
イリュージョニスト
from 龍眼日記 Longan D..
武士の一分
from 映画や本を淡々と語る
mini review ..
from サーカスな日々
「手紙」東野圭吾著、読ん..
from 男を磨く旅
エジンバラ といえば
from エジンバラ?
チルドレン |伊坂 幸太郎
from ミステリー倶楽部
ブルー・リボン賞。渡辺謙..
from 芸能ニュース 速報ニュース ..
ブックマーク  (五十音順)
タグ
(31)
(10)
(10)
(6)
(5)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「夜のフロスト」 R.D・ウィングフィールド〔著〕

d0074962_950072.jpg海外ミステリー、何となく今まで敬遠していたジャンルだったが、この「夜のフロスト」(R.D・ウィングフィールド/芹澤恵訳)で一気に親近感を持った。

下品で助平でどうしようもない中年やもめ刑事・フロスト警部が主役のシリーズもの。
他に「クリスマスのフロスト」、「フロスト日和」がある。
これがもうクソがつくほど(主人公の口癖)面白かった。

本を読む時、登場人物に自己投影したり、ピタッとくる生き方のヒントを見つけたりするのが私には大きな魅力。

そういう面で見るとミステリーはやや浅いのでは?というのが永年の我がヘンケンだったのだが、これはとんでもないことだった。

心に残るこんなセリフもあった。

「この仕事をしてると、胸くその悪くなるようなことを、それこそ山のように目にするんだよ、坊や。そのたびに深刻に受け止めて、くよくよ考え込んでいたりした日には、いずれ突っ走ってきたバスのまえに身を投げることになる。――だから、おれは冗談を言う。冗談を言ってりゃ、因果な仕事の因果な部分を引き受けるのが、いくらか楽になる。けど気に障ったんなら謝るよ」

この「坊や」って言うのは、相棒の新入り刑事。
何はなくともまず紅茶のイギリスが舞台。全編に漂うユーモア、何ともいい感じな肩の力の抜け具合、この本に充満してるカラッと乾いた空気を深呼吸すると気分が良くなってくる。

考えてみるとこのフロスト警部、稀に見る「人格者」だ。
お下劣、書類処理能力ゼロ、そういうものを差し引くと、署の体面しか頭にない上司は一切無視、保身やら出世という俗めいたものへの執着も皆無、それでいて年若の部下や犯罪容疑者と言った弱い立場の人達にはこの上もなく優しい、そして猛烈に良く働く。
「理想の上司」と言ったら誉めすぎかな。

「夜のフロスト」は3部作のうちの1番最後の作品、フロストの暴走度、下品度が1作ごとに加速していくので、これが一番愉快だった。

我が愛するジャック・フロスト、彼より好きなヒーローにはまだ出逢ってないなあ。
by cuckoo2006 | 2006-06-14 11:12 | 海外ミステリー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cuckoo2006.exblog.jp/tb/3241561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「蛇の形」 ミネット・ウォルタ... 「海辺のカフカ」上・下 村上春... >>