小説、映画、絵手紙、都々逸
by cuckoo2006
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
本(日本のもの)
本(外国のもの)
海外ミステリー
村上春樹
邦画
洋画
舞台
えてがみどどいつ
3分スピーチ@話し方教室
エッセイ@文章教室
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
最新のコメント
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 17:11
いい映画のようですね。他..
by jyon-non at 23:42
ほんとに!考えただけで愉..
by jyon-non at 18:35
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 14:13
そうでしたか。苦心の作品..
by jyon-non at 20:10
うわぁ、一人旅だったので..
by jyon-non at 20:09
いいですねぇ。なんだか楽..
by jyon-non at 20:07
四国へ一人旅した時、鳴門..
by cuckoo2006 at 12:37
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 12:22
足湯温かそう!健康的な足..
by jyon-non at 21:39
最新のトラックバック
2014年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
修羅を脱け出せるのはデク..
from 梟通信~ホンの戯言
アントーニオは鬱で猿之助..
from 梟通信~ホンの戯言
イリュージョニスト
from 龍眼日記 Longan D..
武士の一分
from 映画や本を淡々と語る
mini review ..
from サーカスな日々
「手紙」東野圭吾著、読ん..
from 男を磨く旅
エジンバラ といえば
from エジンバラ?
チルドレン |伊坂 幸太郎
from ミステリー倶楽部
ブルー・リボン賞。渡辺謙..
from 芸能ニュース 速報ニュース ..
ブックマーク  (五十音順)
タグ
(31)
(10)
(10)
(6)
(5)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「燃えよ剣」 司馬遼太郎〔著〕

d0074962_9375033.jpg初めて読んだ司馬遼太郎ー
いかめしくて取っ付きにくい、というイメージをずっと持ってたのだが全然違った。
文が短くパキパキして男性的。それから会話体が多いのでとても読みやすかった。

NHK大河ドラマの「新撰組!」、この本をを読んだ後だったらもっと面白く見ることができたのに残念。

多摩道場時代、「バラキ」と呼ばれた悪餓鬼、土方歳三がこの小説の主人公、
道場仲間の近藤勇、沖田総司との若き日の友情は、もう青春小説と言った感じ。

一生涯喧嘩師の土方、お茶目で澄んでる夭逝の沖田、この二人はキラキラと魅力的なんだけど近藤は政治にかぶれていった「俗物」として描かれている。

やっぱり、こりゃ、大河の主役としては苦しかったかも・・三谷幸喜の「新撰組!」、評判もイマイチだったはずだ。

とにかく、私は、「新撰組」と「赤穂浪士」が頭の中でこんがらがってるくらい歴史が苦手科目、この1冊で幕末パートが楽しく分かってとても良かった。

この後、「竜馬がゆく」も続けて読んでみた。(1)~(8)のうち、ただ今(3)で停滞中ですが・・・
by cuckoo2006 | 2006-06-15 17:46 | 本(日本のもの) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://cuckoo2006.exblog.jp/tb/3248561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomomash at 2006-07-10 00:54 x
 ブログ開設おめでとうございます。早速ブログのブックマークに加えさせていただきました。

 「燃えよ~」はテンポがものすごくいいですよね。この小説で土方の見方が変わって、女性ファンが増えたらしいですよ。僕は幕末マニア(笑)なので、この時代の小説は良く読んでますが、あと読みやすいものといえば映画にもなりましたけど、浅田次郎の「壬生義士伝」とかかな。機会があれば池波正太郎の幕末遊撃隊もオススメです。
Commented by AKIKO at 2006-07-10 03:59 x
tomomash さん、ブックマート登録ありがとうございます。
こちらからもリンクさせて頂きます(と言ってもPCオンチなので数日掛かると思いますが・・)

浅田次郎は大好きな作家、おまけに高校が同窓です。
「壬生義士伝」は本屋さんで見たことがありますが、タイトルの字ずら?から敬遠してました。
ぜひ読んでみたいと思います。
またお薦め本などありましたら教えてください。
 
ところで、3時起床、ただ今W杯決勝観戦中、前半終って1対1、ジダンもピルロもいいですねえ!
<< 「石狩平野」上・下 船山馨〔著〕 「蛇の形」 ミネット・ウォルタ... >>