小説、映画、絵手紙、都々逸
by cuckoo2006
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
本(日本のもの)
本(外国のもの)
海外ミステリー
村上春樹
邦画
洋画
舞台
えてがみどどいつ
3分スピーチ@話し方教室
エッセイ@文章教室
未分類
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...
最新のコメント
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 15:38
そうですよねぇ。何も知ら..
by jyon-non at 09:52
同感でーす。お正月に初め..
by cuckoo2006 at 23:19
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 23:10
ああ、何て切ない歌でしょ..
by jyon-non at 18:06
分かります、わかります。..
by jyon-non at 17:57
常連の"ヤマちゃん”がい..
by cuckoo2006 at 21:11
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 20:59
ジョッキも乾杯しようと言..
by jyon-non at 09:42
なるほど~。自分達だけに..
by jyon-non at 09:40
最新のトラックバック
2014年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
修羅を脱け出せるのはデク..
from 梟通信~ホンの戯言
アントーニオは鬱で猿之助..
from 梟通信~ホンの戯言
イリュージョニスト
from 龍眼日記 Longan D..
武士の一分
from 映画や本を淡々と語る
mini review ..
from サーカスな日々
「手紙」東野圭吾著、読ん..
from 男を磨く旅
エジンバラ といえば
from エジンバラ?
チルドレン |伊坂 幸太郎
from ミステリー倶楽部
ブルー・リボン賞。渡辺謙..
from 芸能ニュース 速報ニュース ..
ブックマーク  (五十音順)
タグ
(57)
(49)
(30)
(10)
(7)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「女たちのジハード」 篠田節子〔著〕

d0074962_1321268.jpg2日で読んでしまった。面白かった。

同じ会社に勤める4人の女性達の自分探しの物語、と大まかな筋だけは知っていた。
この本の話題、割とあちこちで耳にすることが多かったのだが、揺れ動く若いOLの心理・・こりゃ、自分とはもう接点のない話、とずっと手に取る気にならなかったのだ。

しかしこれが、登場人物達に全く気持ちのギャップを感じなかった。
4人の性格、生き方が、はっきりと色分けされているので、メリハリが合って気持ちがいい。

読者は4人のうちの誰かに自分を投影しながら読んで行くと思うのだけど、考えてみると誰でも自分のなかに4人の性格の一部分を少しずつ持っているのじゃないかなと思う。

男も女も現実離れした突拍子もない人物は一人も出てこない。
見事なところ、情けないところ、それぞれが等身大なのが爽やかだった。

彼女達は、盛りだくさんに色々なことに直面して行く。
その体験が「裏っ側」からの視点を通して描かれるのが興味深かった。

たとえばー
エリート男性の裏っかわ、純朴青年の裏っかわ、エコロジー主婦の裏っかわ、競売物件の裏っかわ、OL留学の裏っかわ、
作者が、隠れて見えない部分をひょいと裏返して、読者の目の前に晒してくれる。

なんだかんだで皆それぞれに落ち着きどころを見つけ、

「世の中に『普通のOL』などという人種はいない。『普通の人生』もない。いくつもの結節点で一つ一つ判断を迫られながら、結局、たった一つの自分の人生を選び取る」

最後のこんな終わり方、いいなと思った。励まされた。
by cuckoo2006 | 2006-06-17 18:45 | 本(日本のもの) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cuckoo2006.exblog.jp/tb/3259180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「THE有頂天ホテル」 監督三谷幸喜 「石狩平野」上・下 船山馨〔著〕 >>