小説、映画、絵手紙、都々逸
by cuckoo2006
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
本(日本のもの)
本(外国のもの)
海外ミステリー
村上春樹
邦画
洋画
舞台
えてがみどどいつ
3分スピーチ@話し方教室
エッセイ@文章教室
未分類
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...
最新のコメント
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 15:38
そうですよねぇ。何も知ら..
by jyon-non at 09:52
同感でーす。お正月に初め..
by cuckoo2006 at 23:19
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 23:10
ああ、何て切ない歌でしょ..
by jyon-non at 18:06
分かります、わかります。..
by jyon-non at 17:57
常連の"ヤマちゃん”がい..
by cuckoo2006 at 21:11
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 20:59
ジョッキも乾杯しようと言..
by jyon-non at 09:42
なるほど~。自分達だけに..
by jyon-non at 09:40
最新のトラックバック
2014年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
修羅を脱け出せるのはデク..
from 梟通信~ホンの戯言
アントーニオは鬱で猿之助..
from 梟通信~ホンの戯言
イリュージョニスト
from 龍眼日記 Longan D..
武士の一分
from 映画や本を淡々と語る
mini review ..
from サーカスな日々
「手紙」東野圭吾著、読ん..
from 男を磨く旅
エジンバラ といえば
from エジンバラ?
チルドレン |伊坂 幸太郎
from ミステリー倶楽部
ブルー・リボン賞。渡辺謙..
from 芸能ニュース 速報ニュース ..
ブックマーク  (五十音順)
タグ
(57)
(49)
(30)
(10)
(7)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「医者ともあろうものが・・・」 見川鯛山〔著〕

d0074962_8295138.jpg見川鯛山は、那須高原の“山医者”、昨年(’05)の夏、88年の生涯を閉じた。
この本は、「診療日記」のようなものなのだが、からっと痛快だった。

「オ辰婆さんはシブトイ婆さんである。あと二、三日の命だと私が引導を渡してから、もう半年になるのにまだ死なない。」
出だしからおしまいまで、ずーっとこの調子。

口が悪くて腕が悪くて好きモノ怠け者の自称やぶ。村人達からは「居ねよりまし」とそれでもこよなく愛されている。
ま、よくある話ではあるな、と読み進んでいったのだが、そのうち妙に真に迫って身に詰まされてきた。

やはりこれ、フィクションとは言えども、医者であり作家である鯛山先生が身を持って体験していることが下地になっているからなんだと思う。

貧困、難病、自殺に一家心中、全部を笑い飛ばして書いているのが返って悲しい。
身障の娘の井戸へ入っての死、焼き場の人夫の一家心中、さらっと書いているぶん、リアリティを感じた。

逞しく明るい素朴な村人たちの何と生き生きとしていること。
那須高原の四季の描写もとても心地良い。

人間にも自然にも暖かな「臨場感」を感じた一冊だった。
by cuckoo2006 | 2006-06-28 09:10 | 本(日本のもの) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cuckoo2006.exblog.jp/tb/3311794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「錦繍」 宮本輝〔著〕 「パレード」 吉田修一〔著〕 >>