小説、映画、絵手紙、都々逸
by cuckoo2006
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
本(日本のもの)
本(外国のもの)
海外ミステリー
村上春樹
邦画
洋画
舞台
えてがみどどいつ
3分スピーチ@話し方教室
エッセイ@文章教室
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
最新のコメント
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 17:11
いい映画のようですね。他..
by jyon-non at 23:42
ほんとに!考えただけで愉..
by jyon-non at 18:35
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 14:13
そうでしたか。苦心の作品..
by jyon-non at 20:10
うわぁ、一人旅だったので..
by jyon-non at 20:09
いいですねぇ。なんだか楽..
by jyon-non at 20:07
四国へ一人旅した時、鳴門..
by cuckoo2006 at 12:37
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 12:22
足湯温かそう!健康的な足..
by jyon-non at 21:39
最新のトラックバック
2014年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
修羅を脱け出せるのはデク..
from 梟通信~ホンの戯言
アントーニオは鬱で猿之助..
from 梟通信~ホンの戯言
イリュージョニスト
from 龍眼日記 Longan D..
武士の一分
from 映画や本を淡々と語る
mini review ..
from サーカスな日々
「手紙」東野圭吾著、読ん..
from 男を磨く旅
エジンバラ といえば
from エジンバラ?
チルドレン |伊坂 幸太郎
from ミステリー倶楽部
ブルー・リボン賞。渡辺謙..
from 芸能ニュース 速報ニュース ..
ブックマーク  (五十音順)
タグ
(31)
(10)
(10)
(6)
(5)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「ゆれる」 監督・脚本 西川美和

d0074962_1446698.jpg夕刊の紹介記事を読んで、絶対観に行くぞ、と決めた女性監督作品。
ふらりと映画館へ行くのも良いけれど、特定の上映館で、これぞというお目当てを観る気分はやっぱり最高。
これが期待が大きすぎてがっかりということも結構多い。でも、この「ゆれる」は評判通り大当たりだった。
東京で写真家として成功している弟(オダギリジョー)と家業を継いだ優しい兄(香川照之)、
母親の法事で久し振りに故郷へ帰る弟・・二人の幼馴染であるちえこ(真木よう子)の心は兄から弟へと移ってゆく・・三人で出掛ける思い出の渓谷・・そして起こる悲劇、兄はちえこをつり橋から突き落とした殺人容疑で逮捕される・・・

とにかく自然だった。BGM一切なし。
帰省中の兄と弟のボソボソとしたやり取り、手錠をかけられた手がふと目を掻く仕草、それから裁判所でのオダギリジョーとちえこの母との会話、「感情の高まり」はなくて、ただもう両方共どうふるまったらいいのか分からない「間の悪さ」、ドラマモードではなく現実って本当にこんな感じではないかなと思った。
一番演技力を必要とされるお芝居だと思う。

真面目で穏やかで思いやりのある兄、そんな兄の女々しさ、器の小ささ。エゴイストで鼻摘み者の弟が持つ現実対応能力の高さ、許容量の大きさ、、、どちらが良い悪いというのではなく人の描き方に深みを感じた。現実味があった。

結末は、というとー
帰りのエレベーターで見終わった人達が「で、実際どうだったのかしらね?」と悩んでる声がちらほら・・私も誰かに「アナタ、どう思った?」と聞きたかったなぁ・・

弟が目撃した「つり橋」の上で起こった「事実」、
その「事実」もそれを見る角度や見る人間の気持に寄って違ったものになり、また変化もしていく・・「ゆれる」というタイトルはそういう意味も含んでいるのかな、とも思った。

そして、最後に浮かび上がる「揺るぎなきもの」・・・

今日はレディスデイだったこともあって満席の一回待ち、次の回の最前列で観た。
映画館にあんなにたくさん若い女の子がいるのはほんとに珍しい。
大人気のオダギリジョー、カッコイイだけじゃなくて上手いのにたまげました。
「日本アカデミー主演男優賞」ほぼ決まり、と思いますですね。


@銀座シネスイッチ
by cuckoo2006 | 2006-07-12 20:09 | 邦画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cuckoo2006.exblog.jp/tb/3377340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「嫌われ松子の一生」 監督・脚... 「谷根千の冒険」 森まゆみ〔著〕 >>