小説、映画、絵手紙、都々逸
by cuckoo2006
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
本(日本のもの)
本(外国のもの)
海外ミステリー
村上春樹
邦画
洋画
舞台
えてがみどどいつ
3分スピーチ@話し方教室
エッセイ@文章教室
未分類
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
最新のコメント
良かった~!
by jyon-non at 22:26
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 22:41
旅の思いででしょうか。・..
by jyon-non at 14:16
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 17:21
ああ、胸がいっぱいになっ..
by jyon-non at 17:09
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 22:48
炬燵にのってがいいですね..
by jyon-non at 23:10
まったくです。
by jyon-non at 23:07
きぬえさん 日本ではこ..
by cuckoo2006 at 15:08
詳しいレポ、ありがとうご..
by きぬえ at 21:03
最新のトラックバック
2014年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
修羅を脱け出せるのはデク..
from 梟通信~ホンの戯言
アントーニオは鬱で猿之助..
from 梟通信~ホンの戯言
イリュージョニスト
from 龍眼日記 Longan D..
武士の一分
from 映画や本を淡々と語る
mini review ..
from サーカスな日々
「手紙」東野圭吾著、読ん..
from 男を磨く旅
エジンバラ といえば
from エジンバラ?
チルドレン |伊坂 幸太郎
from ミステリー倶楽部
ブルー・リボン賞。渡辺謙..
from 芸能ニュース 速報ニュース ..
ブックマーク  (五十音順)
タグ
(37)
(16)
(10)
(6)
(5)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

霜月「ラジオ」えてがみどどいつ

d0074962_1893114.jpg

葱をきざんだ庖丁とめてラジオがいいこと言っている
 “おはよう寺ちゃん活動中”(文化放送)で目覚め、“荻上チキ”(TBSラジオ)で眠ります(^^)
by cuckoo2006 | 2014-11-30 18:17 | えてがみどどいつ | Trackback | Comments(0)

霜月「目刺し」えてがみどどいつ

d0074962_13264955.jpg

茶漬けで済ませる一人の秋は目刺しの尻尾が炭になる
大き過ぎず小ささ過ぎず固すぎずウエット過ぎず好みの目刺しに出会えると嬉しい。焼き加減をしくじると悲しい(^^;
by cuckoo2006 | 2014-11-28 13:37 | えてがみどどいつ | Trackback | Comments(0)

霜月「枯葉」えてがみどどいつ

d0074962_12342952.jpg

秋の終わりのこの東京に思い浮かべる人がいる
11月は東京が一番美しい季節です。丸の内の三菱一号館の通りなどは日本とは思えない景色。トレンチコートのオードリー・ヘップバーンが通り過ぎそうです(^^)
by cuckoo2006 | 2014-11-19 12:40 | えてがみどどいつ | Trackback | Comments(0)

「一枚の写真」3分スピーチ@話し方教室



d0074962_13490153.jpg
皆さま、こんにちは。
今日のテーマは、「一枚の写真」。

私がお見せする写真は、ジャーン、人気力士遠藤にお姫様抱っこされた写真です!

目のいい方も普通の方も、もうお気づきと思いますが、これは国技館にある遠藤関の写真パネルと写したものです。
早い出世に髪の毛が追い付き、ようやく小さな髷が結えるようになった九月場所の写真です。
五月場所のパネルは本人と同じザンバラ髪でした。なかなか芸の細かいパネルなのです。

私は相撲が好きで良く国技館に行きます。
国技館は私にとってちょっとした異空間。そこに居るだけでワクワクする場所なのです。

鬢づけ油の匂いの浴衣のお相撲さんの入りの姿を目の前で眺めたり、往年の人気力士にチケットを切って貰ったり、取り組みが始まる前から浮き浮きします。

相撲博物館を見学し、地下ホールで各部屋のちゃんこ鍋を試食し、いよいよ取組観戦。
力士に行司、呼び出し、それぞれの衣装や所作には様式美が溢れています。
それを焼き鳥やビールを飲みながらワイワイガヤガヤとユルーイ感じで楽しむ相撲ファンたち。

でも、ここ一番という取組には、水を打ったように静まり、館内は異様な熱気に包まれる。
そんな国技館の雰囲気を肌で感じるのは心地良いものです。

場所中は必ず夕方からNHKを見ます。
相撲中継から流れる物悲しいような哀愁に不思議に心が落ち着きます。
「ニィ~シィ~〇〇山ァ~」という呼び出しさんの独特の抑揚や拍子木の音、最後のはね太鼓などに、自分の中の日本人のDNAが反応しているのかも知れません。

明日から一年納めの九州場所。
関脇にスピード昇進した逸ノ城の活躍も目が離せません。
皆さま、どうぞお相撲をお楽しみください。

ありがとうございました。
by cuckoo2006 | 2014-11-08 22:02 | 3分スピーチ@話し方教室 | Trackback | Comments(0)

「ケチャップ」 えてがみどどいつ

d0074962_11445495.jpg

兄と私の名前が垂れてケチャップ舐めてたオムライス
兄の名前は、シュウイチ、私より二文字も多くてずるいなあと思ってました(^^)
by cuckoo2006 | 2014-11-05 12:03 | えてがみどどいつ | Trackback | Comments(0)