小説、映画、絵手紙、都々逸
by cuckoo2006
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
全体
本(日本のもの)
本(外国のもの)
海外ミステリー
村上春樹
邦画
洋画
舞台
えてがみどどいつ
3分スピーチ@話し方教室
エッセイ@文章教室
未分類
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...
最新のコメント
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 21:45
ハルの散歩コースだった公..
by cuckoo2006 at 21:25
賛成!
by jyon-non at 21:57
そうでしたか。・・・残念..
by jyon-non at 21:56
パチパチ。賛成!いいですね。
by jyon-non at 21:53
日本の世界遺産、今のうち..
by cuckoo2006 at 16:04
なるほどねぇ。・・・世界..
by jyon-non at 16:24
パチパチ。仲良しさんですね。
by jyon-non at 16:22
まあjyon-nonさん..
by cuckoo2006 at 15:51
jyon-nonさん、あ..
by cuckoo2006 at 15:46
最新のトラックバック
メンズ腕時計 フォッシル..
from メンズ腕時計 フォッシル w..
ブライトリング ベントレ..
from ハミルトン島 ホワイトヘブン..
ブルガリ 財布 ブラウン
from ブライトリング 評判 au
ハミルトン カーキ フィ..
from ブライトリング ラバーベルト..
naruzu3.Exbl..
from タンク ルイ カルティエ エ..
カルティエ メンズ 財布
from ブライトリング コピー 0表示
https://shim..
from パネライ ルミノール コンポ..
https://mkof..
from ゼニス羽田 評価
ブルガリ 結婚指輪 4°c
from ロレックス オーバーホール ..
ゼニス エリート 評価 ..
from シャネル時計 ベルト調整 方法
ブックマーク  (五十音順)
タグ
(77)
(50)
(47)
(11)
(7)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2019年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

卯月「桜の花びら」えてがみどどいつ

d0074962_13445802.jpg
今年の桜が綺麗に散って平成時代の取りをとる

平成も今日が最後になりました。
令和時代もその先も戦争のない平和な世の中でありますように。

そして令和時代もその先も健康でいられますように。
健康と言っても皆、病気の一つや二つ持っているのが普通の歳になってしまったので、その上で無事に元気で仲良くいられますように。

今夜は「平成ニッポンのヒーロー総選挙」という特番をするそうです。
我が家の第1位予想はイチロー選手、結果はさて如何に?

by cuckoo2006 | 2019-04-30 14:11 | えてがみどどいつ | Trackback | Comments(2)

「葉桜の季節に君を想うということ」歌野晶午【著】

 
d0074962_15451088.jpg

「何でもやってやろう屋」を自称する元私立探偵・成瀬将虎は、同じフィットネスクラブに通う愛子から悪質な霊感商法の調査を依頼された。そんな折、自殺を図ろうとしているところを救った麻宮さくらと運命の出会いを果たして―。あらゆるミステリーの賞を総なめにした本作は、必ず二度、三度と読みたくなる究極の徹夜本です。 (文庫本裏表紙より)


 趣のあるタイトルにミステリー賞総なめ作品という説明書き。迷わず手に取った文庫本に、これほど見事に欺されるとは!魂消ました。

 情緒あふれるタイトルと裏腹に一行目から余りの生々しい描写。辟易としました。でもこれこそが読者にある先入観を植えつける有効な手段だったのです。

 主人公・成瀬は港区白金の裏通りに妹と暮らす自称「何でもやってやろう屋」。高校の後輩キヨシが思いを寄せる良家の子女・愛子から、おじいさんが効果を信じ込んでいる「蓬莱倶楽部」の調査を依頼されます。「蓬莱倶楽部」とは悪質商法により健康食品を売りつける会社でした。

 「蓬莱倶楽部」に食い尽くされる人々や、成瀬が飲み友達に依頼された調査、また彼が駅で偶然助けた女性との恋など、それぞれ並行するストーリーがテンポ良く進みます。

 けれども快調に進んでいた話が一瞬にして様相を変えます。本の中で完全に迷子になりました。やがてすべてのストーリーが繋がり真実が明らかになります。

 もう一度読むと回りの景色が一変しています。その景色に、ちょっと励まされもしました。今週末からの10連休にお薦めの一冊です。

by cuckoo2006 | 2019-04-25 20:28 | 本(日本のもの) | Trackback | Comments(2)

卯月「傘」えてがみどどいつ

d0074962_21190994.jpg
父を待ってる改札口は胸に抱えた黒い傘

by cuckoo2006 | 2019-04-19 13:17 | えてがみどどいつ | Trackback | Comments(2)

卯月「アヤメ」えてがみどどいつ

d0074962_21193700.jpg
薬袋の万葉仮名の母の名前は母らしい

by cuckoo2006 | 2019-04-14 15:13 | えてがみどどいつ | Trackback | Comments(2)

「夜中に犬に起こった奇妙な事件」マーク・ハッドン【著】

 
d0074962_14503149.jpg

内容(「BOOK」データベースより)

数学や物理では天才なのに、他人とうまくつきあえない自閉症の少年クリストファー。ある夜、近所の飼い犬が殺された。彼は探偵となって犯人を捜しながら、事細かに記録を取る。やがて驚くべき事実が明らかになり…事件を通して成長していく少年の心を描いた、『アルジャーノンに花束を』をしのぐ感動作。


 jyon-nonさんがブログで紹介くださった本。これは読んでみたいとすぐに図書館で借りて来ました。

 主人公は15歳のクリストファー。彼は真夜中に向かいの家の犬が殺されているのを発見します。殺された黒いプードルのウエリントンが好きだったクリストファーは犯人を見つけ出すことを決意。そしてウエリントン殺しの犯人を探し出す一部始終をミステリー小説にすることにします。

 クリストファーによって書かれたミステリーという形で物語は進みます。しかし読者は、この話何だか変だなと気づきます。まず本を開いた最初の章が「2」なのです。続く章は3、5、7、11、13と続きます。その理由はクリストファーは素数が好きだから。高機能自閉症の特性を備えた彼は、難解な数学の問題をスラスラ解いてしまう一方、人の表情を読み取ること、その表情から相手の意図を汲み取る能力がありませんでした。

 犬を殺した犯人を捜すのと並行してクリストファーの日常生活が描かれます。彼の視点から見た世界が展開されるのですが、それを私達のいる世界から見ると180度違うものになります。クリストファーにとって当たり前の行動が、周囲のすべての人々の平穏を奪っているという現実。クリストファーの物差しが作り出した決まり事、それに従った生活を強いられる家族に唯々同情心が沸きました。

 けれどもその感覚は少しずつ変化していきます。ロンドンへ向かうことを決めたクリストファーは乗換え駅のベンチで長時間うずくまります。目まぐるしく迫まる雑踏は彼の最も苦手なものでした。いつの間にかクリストファーの視点で世界を見ていることに気づきます。ポケットに入れてきたネズミのトビーが逃げ出し、線路を追いかけるところは私の一番好きなシーンでした。

 最後にクリストファーの一番の願いが叶います。そしてトビーが天寿を全うした後、お父さんから貰った思わぬプレゼント。ウエリントン殺しの犯人ももちろん判明します。

by cuckoo2006 | 2019-04-11 21:55 | 本(外国のもの) | Trackback | Comments(2)

卯月「枝切り鋏」えてがみどどいつ

d0074962_21192365.jpg
暇で丈夫でいい人だから そこのところを頼み込む

by cuckoo2006 | 2019-04-09 21:23 | えてがみどどいつ | Trackback | Comments(2)

卯月「デコポン」えてがみどどいつ

d0074962_14474203.jpg
言い争いなど以ての外の妻の語彙緑記憶力

by cuckoo2006 | 2019-04-05 14:03 | えてがみどどいつ | Trackback | Comments(2)