小説、映画、絵手紙、都々逸
by cuckoo2006
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
本(日本のもの)
本(外国のもの)
海外ミステリー
村上春樹
邦画
洋画
舞台
えてがみどどいつ
3分スピーチ@話し方教室
エッセイ@文章教室
未分類
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...
最新のコメント
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 16:44
リウマチを持病としてお持..
by jyon-non at 13:18
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 21:01
賛成。
by jyon-non at 22:19
そうですか。ディズニーの..
by jyon-non at 22:18
アイスクリームもアイスキ..
by cuckoo2006 at 12:26
jyon-nonさん ..
by cuckoo2006 at 12:25
あら~、なんだか悲しい風..
by jyon-non at 12:09
そう言う事が日々の幸せで..
by jyon-non at 12:08
本当に。せめて心だけは、..
by jyon-non at 15:57
最新のトラックバック
メンズ腕時計 フォッシル..
from メンズ腕時計 フォッシル w..
ブライトリング ベントレ..
from ハミルトン島 ホワイトヘブン..
ブルガリ 財布 ブラウン
from ブライトリング 評判 au
ハミルトン カーキ フィ..
from ブライトリング ラバーベルト..
naruzu3.Exbl..
from タンク ルイ カルティエ エ..
カルティエ メンズ 財布
from ブライトリング コピー 0表示
https://shim..
from パネライ ルミノール コンポ..
https://mkof..
from ゼニス羽田 評価
ブルガリ 結婚指輪 4°c
from ロレックス オーバーホール ..
ゼニス エリート 評価 ..
from シャネル時計 ベルト調整 方法
ブックマーク  (五十音順)
タグ
(82)
(52)
(50)
(11)
(7)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:絵手紙 ( 82 ) タグの人気記事

文月「みたらし団子」えてがみどどいつ

d0074962_15212635.jpg
白黒つけてもいいことなくて胃の腑へ落した栗最中

by cuckoo2006 | 2019-07-18 21:47 | えてがみどどいつ | Trackback | Comments(0)

文月「朝顔」えてがみどどいつ

d0074962_15210758.jpg

できる限り今より薬は増やしたくない。
これはリウマチ患者なら必ず覚えがあるでしょう。

血圧の薬を飲み始めて数年の夫は、「アレ、今日、薬飲んだかなあ?」としょっちゅう言っています。
それを聞いた私は、「このトーシロー(素人)が!」と心の中で言い放ちます。
幸か不幸か、長年薬を飲み続けている私にとって食後の服薬は完全に習慣化され忘れる余地がないのです。

10年程前、今の場所に越してすぐ地元の「リウマチ友の会」に入りました。
ランチやお花見、忘年会もありました。
残念ながら会員の高齢化に伴い現在、会は解散しています。

初参加した時、年配の会員から「アナタ、リウマチ歴はどのくらい?」
と訊かれました。
リウマチさんの間で良くされる質問です。
「そろそろ30年です」とお答えすると彼女はウッと黙りました。
「このトーシローが!」という言葉を飲み込んだようです。
私の方がはるかにリウマチの先輩でした。

この都々逸は歌会の「病」の題で作ったもの。
選者によって歌が読まれた時、近くから「ほんとにそうだ」と言う声が聞こえました。
そうか、リウマチ患者だけじゃないんだな、と少し嬉しくなりました。
  

 痛いと言ったら薬が増える今日のところは黙っとく

by cuckoo2006 | 2019-07-15 15:13 | えてがみどどいつ | Trackback | Comments(2)

文月「西瓜」えてがみどどいつ

d0074962_16260208.jpg
今日の予定は何にもないがビールと西瓜が冷えている

by cuckoo2006 | 2019-07-05 20:47 | えてがみどどいつ | Trackback | Comments(3)

文月「ケイトウ」えてがみどどいつ

d0074962_16252704.jpg
冷やし中華も梅雨明け待ってはじめましたが濡れている

by cuckoo2006 | 2019-07-03 16:27 | えてがみどどいつ | Trackback | Comments(2)

神無月「ジャムの瓶」えてがみどどいつ

d0074962_17471273.jpg
 
持病のリウマチが大暴れした10年程前、ジャムの蓋はもちろん、牛乳パックもペットボトルも痛くて開けることができませんでした。

真夏に出先で喉が渇いた時は困ったものです。
自動販売機で冷たいお茶を出し、次に買いに来る人に蓋を開けてもらおうとしました。
「すみません、これ開けていただけますか?」
と頼むとギョッとされてしまったことがあります。
青年の表情には恐怖が浮かんでいました。
新手のナンパとでも思われたのでしょうか。

それからは「リウマチで手が痛いもので」と必ず説明をつけました。
どの人も「あ、はいはい」と快く、開けたボトルのキャップを軽く閉め直して渡してくれます。

そんな数年が過ぎたある朝、牛乳パックがすんなり開けられて自分で驚きました。
新薬が体に合ってきたようです。
燃え盛った手指の激痛は去りましたが、一目で分かるリウマチ患者の手となりました。

それでも日常生活も家事も不自由なくやっています。
と言うと夫から苦情が来そう。
床の雑巾がけ、窓ふき、風呂掃除などを長年こなす夫の手は私より荒れています。
ジャムの蓋も開けていただき感謝しています。



あなたが恋しいわけではないが固くて開かないジャムの蓋

by cuckoo2006 | 2019-06-23 17:45 | えてがみどどいつ | Trackback | Comments(2)

水無月「海老の天ぷら」えてがみどどいつ

d0074962_17465471.jpg
海老の衣がサクッと言った上を頼んだ嬉しい日

by cuckoo2006 | 2019-06-15 17:30 | えてがみどどいつ | Trackback | Comments(2)

水無月「紫陽花」えてがみどどいつ

d0074962_17463982.jpg
たまに逢おうよ元気なうちにビールも笑顔も生がいい


d0074962_21410131.jpg
お散歩コースの紫陽花とハル8歳(2017年6月)


by cuckoo2006 | 2019-06-13 17:48 | えてがみどどいつ | Trackback | Comments(4)

水無月「茄子」えてがみどどいつ

d0074962_16372701.jpg
この春、父の弟が亡くなりました。
99歳を数ヶ月越えてのことでした。

父は4年前に99歳の数ヶ月前に亡くなりました。
父と叔父は3歳違いだったので、ほとんど同じくらいの寿命です。

二人とも90歳を過ぎても驚くほど元気でした。
自転車で都内を横断し、叔父は良く父を訪ねてくれました。
近所のお蕎麦屋さんでは「ご兄弟でしょう。すぐ分かりますよ」
と言われたとか。
背格好や歩き方、頭の禿げ方まで、まるで双子のおじいさんのようでした。

父は病気の息子(私の兄)の面倒をずっと見ていましたし、叔父にも病弱で気に掛けてきた愛娘がいました。
そんなことも元気の源だったのかも知れません。

天国でもゴーイング(強引)マイウェイで明るく仲良くやっていることでしょう。


酒も煙草もやめない父の百が見えたり隠れたり

by cuckoo2006 | 2019-06-07 17:00 | えてがみどどいつ | Trackback | Comments(3)

水無月「ホワイトアスパラ」えてがみどどいつ

d0074962_16375373.jpg
花とグルメに歴史がついて世界遺産にバスが着く

by cuckoo2006 | 2019-06-03 19:17 | えてがみどどいつ | Trackback | Comments(3)

皐月「ドーナツ」えてがみどどいつ

d0074962_16373965.jpg

近所のショッピングモールにミスタードーナツが入っています。
離れたところからも見えるように綺麗な色と形のドーナツが並んでいます。
その光景を目にするたびにドーナツ屋さんって愛と平和の象徴のようだなあと感じます。
とは言っても悪玉コレステロールを気にしている身としてはドーナツはいつも眺めるだけ。
でも今日はこの絵手紙を描くため久しぶりにドーナツを買いました。
ビジュアルの良いのを2つチョイス。
外見を裏切らない強烈な美味しさでした。
夫と半分コしたので大丈夫でしょう。


並んだドーナツ色とりどりに愛と平和が売れている


by cuckoo2006 | 2019-05-30 20:26 | えてがみどどいつ | Trackback | Comments(3)